IMG_0797.jpeg

 

日諸木 ひもろぎ 
 
宮の森煎じ漢方薬局

  • Instagram
  • Facebook
 

営業時間

月火・木金土:10:00〜18:00
日・水・祝祭日:定休日

定休日には日諸木講座を開催しております。
​時間外の漢方相談は、お問合せください。

下記不定休ございます。

R4.11.28 (月)

CLOSE

R4.11.24(木) -26(土)

CLOSE

R4.11.1 (火)

CLOSE

不定休・時間変更のお知らせ

ご予約・お問い合せ
011-215-9979

相談前に聞いておきたいことなど

​お気軽にお問合せください。

送信が完了しました。

日本 064-0954 
北海道札幌市中央区
宮の森四条13丁目4-27

081_DSC_0168.jpg
 
0D0E4FC7-17A1-4EA2-AB17-230D1B01A737.jpg

​日諸木漢方相談

初回は2時間程
お時間いただき
​御相談を伺います。

相談料 ​¥1,000


※漢方薬の調合には時間を要しますので
道内送料無料で後日お届けいたします。
お受け取りにご来局いただける場合には
相談料は無料とさせていただきます。

IMG_0522.jpeg

日諸木講座

不調はしっかり
成長の契機とする

日ごろの備え
渦中の対処

 

日諸木について
ひもろぎは「日守木」

 「日」とは清々しい気、ご神気のこと(正気、真気、ご神霊と様々な表現があります)。気は物に宿りますので、依代ヨリシロを木とするとき、ご神気を守る宿木ヤドリギを「ひもろぎ」と言います。漢方薬局においては、個々の生薬、それら生薬を組み合わせた漢方薬が「木」です。わたしたちは体に(とりわけ古典には「心」と書かれている)日が宿りますので、日 (ヒ) が留 (ト) まる人 (ヒト) であるといわれたりします。古来伝統医学では日を守ることを主眼としております。だからこそ日本の伝統医療である漢方薬は心に沁みていくのです。