アストラル体を 浄化していくには

身体は ・肉体(3次元) ・アストラル体(4次元) ・メンタル体(5次元) で、できていて..

と、 アストラル体のはなし から読んでいただいたほうが わかりやすいかもしれません 少しづつ観念をなじませてみてください

肉体を持っているうちに どんどん次元上昇 したほうが、楽なので ワタシタチは わざわざ3次元にやってきている 😯

生活するために働いている というより、 次元上昇するために 働いて生活している

といった感覚で 全体をとらえておいたほうが 先を見越した感じのようです

どうやって次元上昇するの? というと

いつもいつもしつこいですが 恐れや、不安や、疑いや、、 ネガティブな感情を手放す ということになります 徹底的に!

 

そうやって 感情の器となっている アストラル体を 浄化していくには

どうしても肉体も 浄化していかないと いけなくなって くるといっています

以下、


「不純な食品を栄養とする肉体は、それに相応して不純なアストラル体を産み、清浄な食品や飲料を養いとする肉体は、アストラル体の浄化に役立っている」 「肉体を粗雑なものにしておきながらアストラル体やメンタル体を高尚な目的に適合させようとしてもそれは不可能であるし、、」

次元上昇したいから 生活を正していく でもいいですし

気持ちを整えていったら 生活が整ってきた でもいいと思うのです

1800年代〜1900年代に 書かれた文献を集約した本に こんな風に書かれていて、 その本にこうやって出会って みなさんと共有できている というのも すごく流れを感じます

有効活用しましょう♪ selfcareSupport 長塚