夏至

こんにちは selfcareSupport 長塚です

本日13時24分 夏至を迎えます 夏真っ盛りです

夏は「蕃秀」 気を伸びやかに 繁茂させていますか?

徐々に気は収斂し 実を結び始めます (稲穂の中でまだミルク状のお米が 段々と形になってくるようなイメージです)

札幌の夏は 一気にやってきて

「ここぞとばかり!」 という華やいだ勢いがあります

ただ 気づいたらもう秋だった ということもあり おちおちしてられないのです

ワタクシの場合 のんびり構えすぎることもあり 機をうかがって 機を逸することが 間間あります

良くないところです

昨日もパイナップルを 熟させすぎて 食べどきを逃してしまってました…

なので、 黄色くなって 香りが落ちてきてしまった 梅干しの仕込みは 絶対今日やろうと こころに誓いながら このメルマガを書いています

 

機というのは 思い立った時が 吉日なんだと思います

はじめの一歩は 思い立った時に 踏み出すのが 大切です

たとえそれが 机上の計画書であってもです

思い起こしたことを 文字にすると 強く引き寄せが発動します

文字にする時に そうなっている場面が 細かく妄想出来ていれば 出来ているほど

それは 予言とか予知とかの 部類じゃないのか? と思わせるくらいの ものになります

こわいくらいです

ですから それが体感できてくると 滅多なことは 想像できません

皆様も ポジティブな妄想をして 1日をお過ごしください♪

関連記事

ようやく selfcareSupportが ブラッシュアップします これまで selfcareSupportの意をご理解いただき ご利用くださいました皆様に 改めて感謝申し上げます ここに至るまで 随分時間がかかり 期せずして お御代替わりと 重なりましたが 令和の時世と共に 躍進していきたいと思います どうぞ今後とも 宜しくお願いいたします selfcareSupport 長塚

新年を迎え た と思っていたら もう1月が終わります 自分にとって 去年は予定していた展開に 大きな遅れが生じていました それも自分自身の 準備が整っていないことの 現れだと受け止めていましたが 自分の中で停滞と思いながらも 予期せぬ展開や 新たな出会いを享受することが 出来ていました 病気も同じような面があると思います 自分の望んでいない展開であっても あとで考えてみれば

12/23の朝会は 「大国主神の神裔と国作り」です 古事記を こころで読むことで 日々の生活を こころで観る視点が 定まってきます 「自分が」という 自我の意識を祓う方法は 本当は非常にシンプルです シンプルなために 気づくとなおざりになっている ことがあります そのため 生活の中に型をもつことで 自分を律し支えやすくなります 古事記を読むということは 自分の自我に「気づ