代車

今週、車検のために 代車に乗っていたのだが ちょいちょい出てくる車ネタ ワタシは車が好きなのです 😀 たまにおつきあいください〜

乗りながらいろんなことを 感じてしまった

IMG_1184

自分の車の好みとしては 地べたを這うような感じで サスペンションは固め 自分の意思と車とが同体に なれるような そんな車が好きだった だからもちろんマニュアル車を 好んでいた

だけどAT限定免許をもつ旦那と 生計を共にし、子供を育てるのに 今はオートマのSUVに乗っている

ごくごく無難な走り 雪道を走るにも車高があったほうが 便利で、いつの間にか ゆったり〜どっしりぃ〜な 走りにも慣れていた

が、今回代車に乗ってみると アクセルを踏み込まないと進まず アクセルをはずせばすぐに減速する 「そうそうそうだよねー」 ブレーキ踏めばキリッと制動して 「自分で運転しているみた〜い」 という感じを思い出した しかもスポーツモードの 切り替えもあったりして 「ちょっと楽しいかも♪」 とアグレッシブな気分になってきた

しばらく走っていると 雪道だし、そんなに走りに アグレッシブ感は 反映されていないはずなのに なんだろう.. 周りを走る車の様子が違ってきた

車間をやたら詰めて後続する車がきたり 信号待ちで見切り発車していく車がいたり ちょっと競争感のある車が 近くに集まってきたかのようだった

「心持ちでこんなに変化するもんか〜」 とあからさまな変化に改めてびっくりした

そうそう、目の前に起こる事象は 自分が投影されたものばかりなのだ (自分の意識だけで繰り広げられている幻影 といってもいいくらいだが、それはおいておこう)

さて、車検を終えた いつものSUVくんに乗ると 「あ〜やっぱり乗らせて もらっているんだなぁ」 「こういうのも好きになったなぁ」 としみじみ思った

かつての好きだった “自分が動かしている感”は もう卒業し “ただ単に自分が動かされている感” に身を委ねているのを再確認して 立春を迎えた1週間であった〜

selfcareSupport 長塚 ワタシタチは 魂を成長させるために 体に乗らせていただいている なんてシンプルな仕組みなんだろう なんて幸せなんだろう♪

関連記事

ようやく selfcareSupportが ブラッシュアップします これまで selfcareSupportの意をご理解いただき ご利用くださいました皆様に 改めて感謝申し上げます ここに至るまで 随分時間がかかり 期せずして お御代替わりと 重なりましたが 令和の時世と共に 躍進していきたいと思います どうぞ今後とも 宜しくお願いいたします selfcareSupport 長塚

新年を迎え た と思っていたら もう1月が終わります 自分にとって 去年は予定していた展開に 大きな遅れが生じていました それも自分自身の 準備が整っていないことの 現れだと受け止めていましたが 自分の中で停滞と思いながらも 予期せぬ展開や 新たな出会いを享受することが 出来ていました 病気も同じような面があると思います 自分の望んでいない展開であっても あとで考えてみれば

12/23の朝会は 「大国主神の神裔と国作り」です 古事記を こころで読むことで 日々の生活を こころで観る視点が 定まってきます 「自分が」という 自我の意識を祓う方法は 本当は非常にシンプルです シンプルなために 気づくとなおざりになっている ことがあります そのため 生活の中に型をもつことで 自分を律し支えやすくなります 古事記を読むということは 自分の自我に「気づ