衝撃の

先日、 古事記の勉強会に 初めて参加された方が

「もしかしたら、これまで 勘違いしていたかもしれません」

と、おっしゃいました

 

この勘違い

気づいたときは 衝撃です

気づいてしまったときには これまでの人生を 総浚いしていくことになります (放置することもできますが..)

地味な作業ながら とても気力が必要になります

めげずに 内観の視座を安定させて いきましょう

古事記は最良の 内観教則本になると思います

古事記は いにしえの神話ではなく その神々のはたらきが 今、自分のこころの中で 展開されていることを知ると とても力になります selfcareSupport 長塚