深い傷痕

御近所のママ友さんに 細くて綺麗な脚を持った方が いたのですが その彼女が スカートを履いていたある日 足に大きな傷跡があることに 気付きました。 「その傷どうしたの?」 と聞いてみると 昔、闘いの時にやられた とのこと (???) 相当深い傷だったはずなのに 縫い目がなく 綺麗な処置だなあ と、感心して見ていたのですが 理由があって 病院にはいかずに 包帯を巻いて治した とのことでした (!!!) (だから縫合の痕が残っていないのか!) 彼女曰く 「このくらいの傷 病院いかなくても治るんだよ」 そう あっけらかんと 武勇伝を語る 元女番長

やっぱり 人間の身体って こんな傷でも 自分で治癒できるんだなと 彼女の脚を眺めながら 幼稚園へ子供の送迎を 一緒にしていたのを 思い出します。 日諸木 宮の森煎じ漢方薬局

ひもろぎ

日諸木 宮の森煎じ漢方薬局

札幌市中央区宮の森4条13丁目4-27

TEL 011-215-9979