体験重視

前回の続き になります

コキっといくまで ワタシは おしりに力が入るように 動作することが 非常に困難でした

そして それは自分の 運動能力のせいだと 思っていました