一曰神治

一曰神治 二曰知養身 三曰知毒薬為真 四曰制砭石小大 五曰知府臓血気之診 五法倶立各有所先 道無鬼神、獨来獨往 〜素問〜

これは何かと申しますと 東洋医学の原典である 黄帝内経に記されている 医療の指針みたいなものです

ここに 「一に曰く、神を治す」 とあります

昔っから 神を治すことは 医療には外せない重要項目 といわれていたのだ〜

WHOが再定義するまでもなく 魂の健康の重要性