10/28古事記をたずね己を照らす

10/28の朝会は 「稲羽の白兎と八十神の迫害」です

古事記を こころで読むことで 日々の生活を こころで観る視点が 定まってきます

「自分が」という 自我の意識を祓う方法は 本当は非常にシンプルです シンプルなために 気づくとなおざりになっている ことがあります

そのため 生活の中に型をもつことで 自分を律し支えやすくなります