雪溶けの味

はじめていただいた カタクリ(片栗)の葉っぱとお花

美味しい ものすごいエネルギー量!

こういう生命エネルギーを いただけたら

「1日に摂取の必要な野菜の量は〜」 「どんだけ必要なのさ〜 😯 ! 」 なんてことに ならないはずなんだろうな

昔の野菜に比べて 今流通している野菜は カウントできる栄養素だけでも 20分の1まで減っているとも 言われている…

ワタシは買わないと 食べられないけれど、 自分の庭や畑やらに カタクリが自生しているよ という方も多くいらっしゃるでしょう

根絶やしにしない程度に 生命エネルギーを ほんの少しおすそ分けしてもらうと いいかと思います

 

カタクリは 発芽してから 開花まで大体8年もかかる のだそうだ

なのに開花期間は短いうえ 地上での活動は1ヶ月程度で 終わってしまう

スプリングエフェメラル 春の妖精と呼ばれているらしい

佳人薄命である

自家受粉はせず 蜂頼みで受粉をし、 できた種は 蟻に運んでもらって 繁殖する

こういう生き方をする 人間もいるよね と思ったりする

でも、植物は 地上部が枯れたとしても 嘆き悲しんだりしないよね

ちゃんと いのちが続いていることを 知っているからね selfcareSupport 長塚

関連記事

ようやく selfcareSupportが ブラッシュアップします これまで selfcareSupportの意をご理解いただき ご利用くださいました皆様に 改めて感謝申し上げます ここに至るまで 随分時間がかかり 期せずして お御代替わりと 重なりましたが 令和の時世と共に 躍進していきたいと思います どうぞ今後とも 宜しくお願いいたします selfcareSupport 長塚

新年を迎え た と思っていたら もう1月が終わります 自分にとって 去年は予定していた展開に 大きな遅れが生じていました それも自分自身の 準備が整っていないことの 現れだと受け止めていましたが 自分の中で停滞と思いながらも 予期せぬ展開や 新たな出会いを享受することが 出来ていました 病気も同じような面があると思います 自分の望んでいない展開であっても あとで考えてみれば

12/23の朝会は 「大国主神の神裔と国作り」です 古事記を こころで読むことで 日々の生活を こころで観る視点が 定まってきます 「自分が」という 自我の意識を祓う方法は 本当は非常にシンプルです シンプルなために 気づくとなおざりになっている ことがあります そのため 生活の中に型をもつことで 自分を律し支えやすくなります 古事記を読むということは 自分の自我に「気づ