薬も断捨離の時代

最近、 対症療法による 高齢者の多剤服用(ポリファーマシー)が 問題として取り上げられるようになりましたね

さらには 耐性菌の問題も 今更ながらに取り上げられています

何かが動き出しています

医療財源とのアンバランスを是正しようとして 急にアナウンスし始めたのだとしても 国家戦略が変わったせいだとしても まあ、なんにしても良かったなと思います

ところで冒頭の問題を 高齢者や免疫力のない人に限った事例だと みなさんはおもえますか?

漢方は組み合わせの妙ですが