良いケアとは

以前にもご紹介したことが あるかもしれません

良いケアとは 自由な二人の出会いそのものです。

そして、 自由であるためには、 ケアをする人は 自分の怖れを 捨てなければなりません。 〜本文より〜

自分の怖れを捨てる というのは 本当の自分自身である ということです

サブタイトルを見ると 認知高齢者ケア についての本 と受け取られるかもしれませんが すべてのケアを通して 言えることが書かれています

子供を育てている 親が読んでもいいでしょう