耳を澄ませて

今回は

もし日常から人工的な情報が 消えてしまったら…

そんなところに 思いを馳せてみませんか?

ご一緒に ちょっと共有してみましょう♪

例えば テレビも無く、新聞も無く 今使っているネットも無いような 状態で毎日を送っていたら

明日の天気を知りたいときに 風にきく術を ワタシタチは 捨てていなかったかもしれません 💡

さらに言葉がなかったとしたら 言葉が無くとも コミュニケーションがとれる能力を 持っていたままだったかもしれません 💡

進化したようで 退化させている能力は 眠っているだけなのだと思います

せっかく肉体を持っているのに 機能させていない部位(脳の大部分)も あるわけですし〜

便利に使い出した道具は どんどんワタシタチの中で 分離を生み出してきました

言葉ができたことで 言葉を使わないと コミュニケーションを とることが 難しくなってしまいました

天気予報があれば 空の様子を気にもとめず 自然からもらう情報を 受け止められ無く なってしまいました…

でも、 どんなに便利だと 思わせる道具を手にしても ワタシタチは ワタシタチの意識で ワタシタチの能力を 再生していくことが できると思います

全てはエネルギーで出来ている ということを考えてみれば 意識を向けやすいでしょう

人工的な情報を遮断して 耳を澄ませてみてください たくさんのメッセージが ちりばめてあります selfcareSupport 長塚

関連記事

ようやく selfcareSupportが ブラッシュアップします これまで selfcareSupportの意をご理解いただき ご利用くださいました皆様に 改めて感謝申し上げます ここに至るまで 随分時間がかかり 期せずして お御代替わりと 重なりましたが 令和の時世と共に 躍進していきたいと思います どうぞ今後とも 宜しくお願いいたします selfcareSupport 長塚

新年を迎え た と思っていたら もう1月が終わります 自分にとって 去年は予定していた展開に 大きな遅れが生じていました それも自分自身の 準備が整っていないことの 現れだと受け止めていましたが 自分の中で停滞と思いながらも 予期せぬ展開や 新たな出会いを享受することが 出来ていました 病気も同じような面があると思います 自分の望んでいない展開であっても あとで考えてみれば

12/23の朝会は 「大国主神の神裔と国作り」です 古事記を こころで読むことで 日々の生活を こころで観る視点が 定まってきます 「自分が」という 自我の意識を祓う方法は 本当は非常にシンプルです シンプルなために 気づくとなおざりになっている ことがあります そのため 生活の中に型をもつことで 自分を律し支えやすくなります 古事記を読むということは 自分の自我に「気づ