癒しのソルフェージュ

ワタシは小さい頃から いろいろな音が 絶え間無く聞こえていた というはなしを 先日のブログでしましたが

その音とは、例えば このような音のことです 934Hz

時によって 周波数が異なったり 何種類かが 同時に聞こえるのですが

必要な音が増幅されて 波動調整するように なっているのだろうなと 自分の中では解釈しています

癒しのソルフェジオ といって 波動調整用のアルバムが あるくらいですし わざわざそれを 聞く方もいるようですので 害のある音ではない はずですが アルバムに入っている音より 天然の音 (自分の中で聞こえている音) のほうが、断然心地よいです

以前にLED照明のはなしを しましたが 人工的に増幅した波動は バランスが偏っていることを 知っておいたほうが 良いと思います

認識しているかどうかの 違いはあれ 皆平等に降り注いでいる 波動だと思います

最近は 患者さんの中にも 「最近耳鳴りがするようになって 耳鼻科、脳神経外科に行っても 原因はわからないって言われて、、」 という方がおられます

聞くと「キーン」 という高音域が ずっと鳴っている というので、 こういう音が 聞こえる方が 増えてきているのかも しれません

こういう時いきなり 「波動調整の音が 届いているのですね〜」 なんて言ってしまったら

なんだー この変な薬剤師はー となってしまうので こういう話は あまりしないでいますが

音がしていても 生活に支障が無いこと 多くの人が認識していない音が 聞こえたところで それが異常とは限らないことを ご自身の中で確認していただき 不要な不安を消していただきます そうすると 不要に服用している薬も 要らないのではないかと ご自身で思い立たれます

また 音が聞こえて 生活に支障があるという場合 どのように支障があるのかを 詳しく聞いていくと 音に支障があるわけでは 無いことが 見えてきたりします こういう場合は 別に支障が起きていることを 認識していただき そちらを対処したことで 音が消えていた ということもあります

自分の身体に 耳を澄ませておくことは 大切なのですが

変化を 不安や心配に すぐに結び付けずに その先まで 身体と会話してみることを 試みてみるところから 始めてみては いかがでしょうか selfcareSupport 長塚

関連記事

ようやく selfcareSupportが ブラッシュアップします これまで selfcareSupportの意をご理解いただき ご利用くださいました皆様に 改めて感謝申し上げます ここに至るまで 随分時間がかかり 期せずして お御代替わりと 重なりましたが 令和の時世と共に 躍進していきたいと思います どうぞ今後とも 宜しくお願いいたします selfcareSupport 長塚

新年を迎え た と思っていたら もう1月が終わります 自分にとって 去年は予定していた展開に 大きな遅れが生じていました それも自分自身の 準備が整っていないことの 現れだと受け止めていましたが 自分の中で停滞と思いながらも 予期せぬ展開や 新たな出会いを享受することが 出来ていました 病気も同じような面があると思います 自分の望んでいない展開であっても あとで考えてみれば

12/23の朝会は 「大国主神の神裔と国作り」です 古事記を こころで読むことで 日々の生活を こころで観る視点が 定まってきます 「自分が」という 自我の意識を祓う方法は 本当は非常にシンプルです シンプルなために 気づくとなおざりになっている ことがあります そのため 生活の中に型をもつことで 自分を律し支えやすくなります 古事記を読むということは 自分の自我に「気づ