満たされているから、お腹空かない

ワタシは 友達とランチや飲み会に行って 楽しくおしゃべりしていると いつもお腹が空かなくなり 一口食べるとお腹いっぱいに なっていました

少食だね〜 何て言われるんだけど みんなといる時だけなんだよね〜 なんていいつつ

食事を残すと 心配されたり 美味しくないのかと 思われたりするのもわかるので 残さないように 心がけて、食べる ということが、前はよくありました

 

この夏 旅行に行った時、 約1週間ほどの旅程 だったのですが その間ずっと 体調が悪くなったわけでも なんでもないけれど 胸がいっぱいというのか お腹がいっぱい?というのか 食欲がわかない とも違う “満たされていて、食を欲さない” という状態が続きました

 

先週購入した本

[少食・不食・快食]の時代へ はせくらみゆきさん、鳴海周平さんの共著

の中で、不食・少食を プラーナの直接摂取 というふうに書いてありました

どういうことかというと

プラーナ(エネルギー)を 食事から間接的に摂らなくても 呼吸からいただくことができる ということです

冒頭の 友達と会話することで 満たされると 食事を欲しない とか

前述の旅行は パワースポットに行っていたのですが 自然にエネルギーがチャージされていたから お腹が空かなかったんだろう とか

それらの感覚も プラーナの直接摂取 という言葉で スッキリします

そんな〜 そんなふうに 適当に食べていたら 後から体壊すんじゃないの? なんて 声がきこえそうですが

これね

体壊しそうって 心配が頭をよぎる方は 体壊します っていう話なんです・・

・・・ ものすごく とっちらかった文章のままですが つづきは 「食事ダイエット」 「運動ダイエット」 「スピリチュアルダイエット」 の3本立てで投稿します

今宵は満月 許してね selfcareSupport 長塚〜 😀

関連記事

ようやく selfcareSupportが ブラッシュアップします これまで selfcareSupportの意をご理解いただき ご利用くださいました皆様に 改めて感謝申し上げます ここに至るまで 随分時間がかかり 期せずして お御代替わりと 重なりましたが 令和の時世と共に 躍進していきたいと思います どうぞ今後とも 宜しくお願いいたします selfcareSupport 長塚

新年を迎え た と思っていたら もう1月が終わります 自分にとって 去年は予定していた展開に 大きな遅れが生じていました それも自分自身の 準備が整っていないことの 現れだと受け止めていましたが 自分の中で停滞と思いながらも 予期せぬ展開や 新たな出会いを享受することが 出来ていました 病気も同じような面があると思います 自分の望んでいない展開であっても あとで考えてみれば

12/23の朝会は 「大国主神の神裔と国作り」です 古事記を こころで読むことで 日々の生活を こころで観る視点が 定まってきます 「自分が」という 自我の意識を祓う方法は 本当は非常にシンプルです シンプルなために 気づくとなおざりになっている ことがあります そのため 生活の中に型をもつことで 自分を律し支えやすくなります 古事記を読むということは 自分の自我に「気づ