本物の森は再生できる

この夏に読んだ本の 実践の場があることを知り 先日、植樹を経験してきました

本当の森の再生を 参加者全員で 意識しているので お一人お一人のこころの内に パワーが溢れており

本当のココロザシ(有志) で集まっているので その場のパワーが 凄いものになっていました

自分の癒しを求めて 集うのではなく 創造のために集っている 本当の場に居合わせたのは 人生で初めてかもしれません

参加者一人一人が、 「木を植えて 国づくりをした 大国主命 オオクニヌシノミコト になっている」 そのような 感じなのでしょう

一人一人が輝いて その仲間が集うと これほど凄い パワースポットになるのかと ワクワクした体験でした

 

今年の6月に企画した 北海道神宮境内林散策ツアーのなかで 原生林と呼ばれる近郊の山にも 植樹が入っているというお話をきき ワタシはショックを受けました

常々 「なんで自然の姿が こんなにも乱れているのだろう」 と、思って山を見ていたのですが 自然と信じていたものが 天然の自然ではなかった ことがわかったからです

納得というより 正直、ショックでした

これまで多く行われてきた 単一植林という モノカルチャー

それに因って 引き起こされている様々な問題は、 今私たちが直面している 社会問題をあらわしている と思います

であるならば 自然植生を (土地本来の多層群落) 植樹で再現できるならば それにならって 社会問題の解決方法も自ずと 見えてくるのではないでしょうか

実際に多層群落の植樹を 行い始めた小学校では いじめや不登校の問題が 無くなった ということが 起こっているそうです

いのちの育みを 実体験して 自分のいのちも 生かされていく という循環なのだと 思います

自然はあらゆることを 教えてくれ ワタシタチを支えてくれている 共同創造者です 感謝 selfcareSupport 長塚

自然への感謝と 叡智をいただきに 秋の境内林散策ツアー 開催いたします

散策ツアー (秋)

関連記事

ようやく selfcareSupportが ブラッシュアップします これまで selfcareSupportの意をご理解いただき ご利用くださいました皆様に 改めて感謝申し上げます ここに至るまで 随分時間がかかり 期せずして お御代替わりと 重なりましたが 令和の時世と共に 躍進していきたいと思います どうぞ今後とも 宜しくお願いいたします selfcareSupport 長塚

新年を迎え た と思っていたら もう1月が終わります 自分にとって 去年は予定していた展開に 大きな遅れが生じていました それも自分自身の 準備が整っていないことの 現れだと受け止めていましたが 自分の中で停滞と思いながらも 予期せぬ展開や 新たな出会いを享受することが 出来ていました 病気も同じような面があると思います 自分の望んでいない展開であっても あとで考えてみれば

12/23の朝会は 「大国主神の神裔と国作り」です 古事記を こころで読むことで 日々の生活を こころで観る視点が 定まってきます 「自分が」という 自我の意識を祓う方法は 本当は非常にシンプルです シンプルなために 気づくとなおざりになっている ことがあります そのため 生活の中に型をもつことで 自分を律し支えやすくなります 古事記を読むということは 自分の自我に「気づ