暦はもう秋

こんにちは セルフケアサポート長塚です

札幌では 「夏が終わった〜」 という風が吹いています

実際、暦ではもう秋 http://www.selfcare-s.com/四気調神大論篇〜秋三月〜/ 変化を感じていますでしょうか?

この夏ワタシは ちょびっとしんどい体験をしてました http://www.selfcare-s.com/電磁波アレルギー/ http://www.selfcare-s.com/電磁波アレルギー(2)/ http://www.selfcare-s.com/電磁波アレルギー(3)/

意識のシフトが起きる時 体調を崩すことは よくあることです

御釈迦様とか デヴィッド・ホーキンズ博士とか 小野善一郎 先生とか お話を読んだり聞いたりしてると アセンドする時は 寝込まないといけないのかと 思っちゃうくらいです

言い方を変えると 病気になることで シフトが起きるように 仕組まれている と言ってもいいかもしれません

だから 病気からのメッセージを 受け取ることは とても大切です

受け取らないと 病気は治らないうえに あの手この手で 別の角度からメッセージが やってきます

踏んだり蹴ったり という状況に 陥ったりします

でも 状況が厳しければ 厳しいほどに シフトの度合いが 跳躍するようです

だから つらい局面は 落ち着いて 楽しむに限ります

アスリートが 肉体をいじめて 肉体を進化させるのと 同じです

でも アスリートは いじめているとは 考えません 進化する時 痛みを伴うことを 知っているからです

だから もはや痛みと思わず 当たり前に真剣に トレーニングしています

辛さにフォーカスするのではなく 進化の過程にフォーカスするのが 重要です

ところで 電磁波アレルギーに乗じて 吐露いたしましたが 電気タイプのワタクシ..

携帯にメールが 届かなくなったり 電話が通じなかったりは しょっちゅうで..

連絡がとれなかった と、事後でも お聞きできれば良いのですが 知らぬ間に ご迷惑をおかけしていることが たびたび起こってしまうようで 誠に申し訳ない限りです

懲りずにご連絡いただけますよう よろしくお願いいたします

それでは 良い冬を迎える準備を いたしましょう♪

関連記事

ようやく selfcareSupportが ブラッシュアップします これまで selfcareSupportの意をご理解いただき ご利用くださいました皆様に 改めて感謝申し上げます ここに至るまで 随分時間がかかり 期せずして お御代替わりと 重なりましたが 令和の時世と共に 躍進していきたいと思います どうぞ今後とも 宜しくお願いいたします selfcareSupport 長塚

新年を迎え た と思っていたら もう1月が終わります 自分にとって 去年は予定していた展開に 大きな遅れが生じていました それも自分自身の 準備が整っていないことの 現れだと受け止めていましたが 自分の中で停滞と思いながらも 予期せぬ展開や 新たな出会いを享受することが 出来ていました 病気も同じような面があると思います 自分の望んでいない展開であっても あとで考えてみれば

12/23の朝会は 「大国主神の神裔と国作り」です 古事記を こころで読むことで 日々の生活を こころで観る視点が 定まってきます 「自分が」という 自我の意識を祓う方法は 本当は非常にシンプルです シンプルなために 気づくとなおざりになっている ことがあります そのため 生活の中に型をもつことで 自分を律し支えやすくなります 古事記を読むということは 自分の自我に「気づ