新米フライングしていました

今日は何の日ですか?

「新嘗祭の日〜!」

そんなの去年まで 気にしたことなかったし 知ろうともしませんでした

戦後から勤労感謝の日となった とのことですが

海外の方にも 誰にでもわかるように

感謝しましょうの日 にしましょう

ということだったのか

勤労が実をむすんで こんなに収穫できました 神様、ご先祖様ありがとう の日だそうです

仏壇があるご家庭では 先に仏様にご飯をお供えして お下がりをいただくのだと思いますが (我が家には神棚も、仏壇もない…)

それと同様に考えると 新嘗祭で神様に新米をお供えし 本日から神様の末裔であるワタシタチも 新米解禁となる!

というお話を聞いていたので ワタシは神様を巻き込んで フライングしておきました (なんのこっちゃ!)

といいますか ワタシタチが神様の末裔であり 個人個人が尊い存在であることを あらためて思い起こさせる そっちのほうが 大切なのかなと思います

そして それが神道なのかなと、

今年から急にそんな情報が入りだした ワタシは そのように解釈しています♪

はい 今日もたくさんのおもいをこめて 「いただきます」です

selfcareSupport 長塚

関連記事

ようやく selfcareSupportが ブラッシュアップします これまで selfcareSupportの意をご理解いただき ご利用くださいました皆様に 改めて感謝申し上げます ここに至るまで 随分時間がかかり 期せずして お御代替わりと 重なりましたが 令和の時世と共に 躍進していきたいと思います どうぞ今後とも 宜しくお願いいたします selfcareSupport 長塚

新年を迎え た と思っていたら もう1月が終わります 自分にとって 去年は予定していた展開に 大きな遅れが生じていました それも自分自身の 準備が整っていないことの 現れだと受け止めていましたが 自分の中で停滞と思いながらも 予期せぬ展開や 新たな出会いを享受することが 出来ていました 病気も同じような面があると思います 自分の望んでいない展開であっても あとで考えてみれば

12/23の朝会は 「大国主神の神裔と国作り」です 古事記を こころで読むことで 日々の生活を こころで観る視点が 定まってきます 「自分が」という 自我の意識を祓う方法は 本当は非常にシンプルです シンプルなために 気づくとなおざりになっている ことがあります そのため 生活の中に型をもつことで 自分を律し支えやすくなります 古事記を読むということは 自分の自我に「気づ