愚痴をこぼしたくなったら

ウチの玄関に おいてある週替わりカレンダーに 「小声なら愚痴、叫べばロック」 って、書いてあった

でも ロックだって色々あるよね〜 って、ひねくれて考えてしまった

ただ不平不満をがなりたてている 曲が流れてきたら その雰囲気(波動)で 速攻チャンネルを変えるかスイッチを切るか してしまう

だけど 伏線に世界平和が願われていたりすると ロックだって、耳障りにならないから 不思議だよな〜 って思う

叫べばいいロックになるわけじゃなく どんな思いで(意図で)叫ぶか が、大切なんだろうな

だから 言葉を戻してみると

愚痴をこぼすにしても その意図するところを 明らかにしてこぼせば ネガティブな波動を増幅することなんてないし 自分のお腹に未消化のまま収めておくこともない わけだ〜♪

ブログ[邪気は入ったら瀉す]で 愚痴の言い合いだと 全くいいことない と書きましたが

愚痴をこぼすことが 習慣化している場合は、 どう良くなることを理想としていて 愚痴になるのか ワンクッション置いてみる

そんな手もあるよ というお話でした

そうしていけば いつの日からか 自分の口から愚痴を発することに 違和感を覚える日がくるとおもいます selfcareSupport 長塚

関連記事

ようやく selfcareSupportが ブラッシュアップします これまで selfcareSupportの意をご理解いただき ご利用くださいました皆様に 改めて感謝申し上げます ここに至るまで 随分時間がかかり 期せずして お御代替わりと 重なりましたが 令和の時世と共に 躍進していきたいと思います どうぞ今後とも 宜しくお願いいたします selfcareSupport 長塚

新年を迎え た と思っていたら もう1月が終わります 自分にとって 去年は予定していた展開に 大きな遅れが生じていました それも自分自身の 準備が整っていないことの 現れだと受け止めていましたが 自分の中で停滞と思いながらも 予期せぬ展開や 新たな出会いを享受することが 出来ていました 病気も同じような面があると思います 自分の望んでいない展開であっても あとで考えてみれば

12/23の朝会は 「大国主神の神裔と国作り」です 古事記を こころで読むことで 日々の生活を こころで観る視点が 定まってきます 「自分が」という 自我の意識を祓う方法は 本当は非常にシンプルです シンプルなために 気づくとなおざりになっている ことがあります そのため 生活の中に型をもつことで 自分を律し支えやすくなります 古事記を読むということは 自分の自我に「気づ