恩師のはなし

ワタシがはじめて 東洋医学を学んだ場所は 恩師の主催する 東洋医学実践講座 というものでした

先生は長く中国で 東洋医学を学び 実践してこられたご経験と 日本での医療実績を 医学生ではないワタシにも 分け隔てなく、惜しみなく、 伝え教えてくださいました

(日本)漢方は 細かく言うと 東洋医学のなかで 生薬を扱い治療を行う分野が、 日本で日本人に合わせて 発展進化を遂げたものなのだけれど

その発展を遂げる中で 古典の解釈が微妙に違ったりと 日本漢方の中でも また、ちょっとした差異が 様々とあったりします

さらには 漢方ととらえているものの 実のところ 中国で発展している医学(中医学)を もとにした方剤(ある意味、解釈)も あったりして