応援ありがとうございました

こんにちは セルフケアサポート長塚です

この度の地震では たくさんの想いを寄せていただき ありがとうございました

とても励みになり チカラをいただいておりました こころより感謝申し上げます

今回、復旧見込みが 定まらない停電の中で 自分が自分を被災者にしていく 過程を感じとりました

罹災したという気は 無かったのに じわじわと 不安感に蝕まれていく (邪気が入ってくる) 感覚です

それは 内なる意識に 内邪が起きていたために (今回の場合 見えぬ先への不安) そこに引き寄せられて 入ってきました

外からの引き寄せで やってくる邪気 これは内なる邪との 共鳴です

我が家では ネット環境が 不通となっていたので 情報を得るのに ラジオを使っていました

休むことなく ずっとしゃべりっぱなしの アナウンサーの声には だんだん疲れが でてきました

読みづらい地名ばかりな上 伝えるべき情報が 多すぎて大変です

噛んだ部分を 訂正することに 余裕が無くなっているのを 聞いてとると

なにやら悲愴感が 暗闇に広がってきた 感じがしたのです

(もしかして 自分は被災者なんだろうか?)

それで 内邪を増幅させないために ラジオを聞き続けるのを やめることにしました

一番影響があると 感じたからです

決してラジオが悪い と言っているのではなく

内邪を増幅させないための 手段として ラジオを消しました

すると 効果がありました やはり音の影響といのは 大きいものです

緊張感と疲れから 解放された感じがしました

内なるザワつきを 大きくさせないのは まだ対症療法ですが 手段として 心得ておくと いざという時 流れを変える キッカケとなります

内邪の対処に 悩まれていましたら 気に留めていただけると 良いと思います

地震発生から 3日目の夜がやってきました

震災時に限りませんが 必要な情報以上のものを 受け取っていると感じたら 思い切って情報を遮断してみて 落ち着いた夜を お過ごしいただければと思います♪

関連記事

ようやく selfcareSupportが ブラッシュアップします これまで selfcareSupportの意をご理解いただき ご利用くださいました皆様に 改めて感謝申し上げます ここに至るまで 随分時間がかかり 期せずして お御代替わりと 重なりましたが 令和の時世と共に 躍進していきたいと思います どうぞ今後とも 宜しくお願いいたします selfcareSupport 長塚

新年を迎え た と思っていたら もう1月が終わります 自分にとって 去年は予定していた展開に 大きな遅れが生じていました それも自分自身の 準備が整っていないことの 現れだと受け止めていましたが 自分の中で停滞と思いながらも 予期せぬ展開や 新たな出会いを享受することが 出来ていました 病気も同じような面があると思います 自分の望んでいない展開であっても あとで考えてみれば

12/23の朝会は 「大国主神の神裔と国作り」です 古事記を こころで読むことで 日々の生活を こころで観る視点が 定まってきます 「自分が」という 自我の意識を祓う方法は 本当は非常にシンプルです シンプルなために 気づくとなおざりになっている ことがあります そのため 生活の中に型をもつことで 自分を律し支えやすくなります 古事記を読むということは 自分の自我に「気づ