大切な季節、冬になりました

こんにちは selfcareSupport 長塚です 初冬の候いかがお過ごしでしょうか

札幌のスーパーでは 秋の終わり頃から 漬け物の用具や材料が一通り揃う 漬け物コーナーが 大きなスペースを とるようになります

冬に野菜が採れないから 保存食でしっかり備えよう という気合が感じられます

スーパーの陳列は 楽しい発見があるので 旅行に行ったときも よく地元のスーパーにいく 長塚です

さて ブログに冬の養生について 書いたのですが http://www.selfcare-s.com/四気調神大論篇〜冬三月〜/ ‎

秋は収穫し 仕込みの準備をする時期

冬はじっくり寝かせて 熟成させる時期です

それは こころも からだも 身の回りも そのようになっているようです

東洋医学を学んでいると 四季の現れかたの 地域による違いが 気になるようになりました

四季に影響を受ける身体は 病の現しかたも 地域によって異なります それは スーパーの陳列品が 地域によって異なるのに ちょっと似ている感じがします

本州から北海道に 引っ越した時に 四季の変化に違いがあり 養生の仕方 使う漢方方剤の傾向が 変わるのを 体でとても感じました

現在住所もさることながら 漢方相談をする時に 大切なポイントになるのが 出身地であったりします

その症状が発症した頃 どこに住んでいたのか どのような環境にあったのか どのようなダメージを受けたのか

その情景は 本治を見通す時に 重要な手立てとなります

身体もいろいろな経験を 今に表現しているからです

自分が調子悪くなった時、 家族が調子悪くなった時、 経緯をさかのぼって その根源をみつけることも 回復への一過程となります 皆さんもそのような考え方を 取り入れてみては いかがでしょうか?

繰り返しを断つのに 有効です

それでは どうぞ充実の冬三月を お過ごし下さい♪

関連記事

ようやく selfcareSupportが ブラッシュアップします これまで selfcareSupportの意をご理解いただき ご利用くださいました皆様に 改めて感謝申し上げます ここに至るまで 随分時間がかかり 期せずして お御代替わりと 重なりましたが 令和の時世と共に 躍進していきたいと思います どうぞ今後とも 宜しくお願いいたします selfcareSupport 長塚

新年を迎え た と思っていたら もう1月が終わります 自分にとって 去年は予定していた展開に 大きな遅れが生じていました それも自分自身の 準備が整っていないことの 現れだと受け止めていましたが 自分の中で停滞と思いながらも 予期せぬ展開や 新たな出会いを享受することが 出来ていました 病気も同じような面があると思います 自分の望んでいない展開であっても あとで考えてみれば

12/23の朝会は 「大国主神の神裔と国作り」です 古事記を こころで読むことで 日々の生活を こころで観る視点が 定まってきます 「自分が」という 自我の意識を祓う方法は 本当は非常にシンプルです シンプルなために 気づくとなおざりになっている ことがあります そのため 生活の中に型をもつことで 自分を律し支えやすくなります 古事記を読むということは 自分の自我に「気づ