化学調味料無添加ならいいのか?

化学の力で 舌をごまかし、 身体をだましてしまう 化学調味料

ワタクシの目から見れば これは医薬品と役目は 大して変わりないと思っています

そんな目で食品を 選んでいますと 「化学調味料無添加」 の製品が意外とあるもんです

感心して、原材料をみてみますと ほとんどの製品に 「・・・エキス」 という表記があるんです

これ、気にされたことありますか?

漢方にも 煎じるもの、と 煎じたものを乾燥させた エキス剤とがありますが

エキス剤はこれまた 加工物であることを 認知し使用しなければなりません

話を食品に戻しますと 化学調味料無添加と 表記されてはいるが

そのかわりに〜 野菜エキス、肉エキス、、、 てんこ盛りに入っていたりします

自然物由来のエキスなら 安心安全なのか?

ひととき問題になった 輸入野菜の農薬問題

そんな野菜を原料とした エキス剤だったとしたら これ、安全かどうか イメージできますよね?

そのまま食べるよりも 濃縮加工していますからね

エキス剤が全部そんな原料を 使っているわけじゃないよ と信じたいですが

流通品質に適合しないもの を原料にしていることは 想像に難くはありません

野菜だけではありません 食肉として扱えないもの って、どんなものでしょう…

加工食品問題は たま〜にしか メディアに取り上げられません

「だってスポンサーは 食品会社なんだもん」

でも大丈夫!

ワタシタチは 口に入れるものを 自分たちで選択できます 食品も、薬も

選択することで 自然の摂理を大切にしている 生産者を大切にすることができます この記事も参照してね そして自分を大切にできます

自ら選択していきましょう selfcareSupport 長塚

関連記事

ようやく selfcareSupportが ブラッシュアップします これまで selfcareSupportの意をご理解いただき ご利用くださいました皆様に 改めて感謝申し上げます ここに至るまで 随分時間がかかり 期せずして お御代替わりと 重なりましたが 令和の時世と共に 躍進していきたいと思います どうぞ今後とも 宜しくお願いいたします selfcareSupport 長塚

新年を迎え た と思っていたら もう1月が終わります 自分にとって 去年は予定していた展開に 大きな遅れが生じていました それも自分自身の 準備が整っていないことの 現れだと受け止めていましたが 自分の中で停滞と思いながらも 予期せぬ展開や 新たな出会いを享受することが 出来ていました 病気も同じような面があると思います 自分の望んでいない展開であっても あとで考えてみれば

12/23の朝会は 「大国主神の神裔と国作り」です 古事記を こころで読むことで 日々の生活を こころで観る視点が 定まってきます 「自分が」という 自我の意識を祓う方法は 本当は非常にシンプルです シンプルなために 気づくとなおざりになっている ことがあります そのため 生活の中に型をもつことで 自分を律し支えやすくなります 古事記を読むということは 自分の自我に「気づ