動いておけ〜

札幌市の中学校は 今日で冬休みが終わります

夕食が終わって、 「宿題は終わったの?」 と子供に聞いてみた

中2生は 「まだ終わってない」 「終わる予定だけどね」 休み明けになっても 平気で宿題終わっていないよ とイジケ加減で言っていた 以前に比べれば まあまあ前向きな感じで 良い加減である

一方、中1生は 「終わってない」 見てみると本当に何も終わっていない というか何もやっていない やる気も起きないけどやらなきゃいけない もうどうにでもなれ〜ってな 完全に自暴自棄モードに入っていた.. 以前は休み前半に サッサと宿題を終わらすタイプだったのにな?

この若さにして コインの表裏を経験しているような 子供達

そうそう 人生はコインの表と裏を 経験するようになっていると いわれている

と、ちょぴっと深そうな話は おいておいて

 

自暴自棄になって 自分を失っている中1生

目の前の課題を よっぽど大きなものに 自分の中で作り上げているのだろう

現況の教育システムに 寄り添ってやるのが しんどいのも分かるけどね

でも、 自分のペースでやれることは 行動しておかないと なんにも始まらないから