top of page

内から直視する

精神世界と 現世が 融合して感じられないと

高次元に想いを馳せ 今に目を背ける 態度をとりたくなる こともあるでしょうが

それは 上階に行くのに 階段を1歩も登らない のと同じ様な ものだと思います

身体の浄化や メディテーションばかりを 一生懸命にやったり マントラを心なく 唱えてみたとて

現実の生活を営む際に 我慢や、やり過ごしの態度で 臨んでいたのでは

それまた 一時しのぎなのです

申し訳ないですが 今に目を向けて ひたすらに 内から直視すること 身につけていただければと 思います

最初は辛いかもしれません けれど、辛いのは 慣れない最初だけで

肉体をバージョンアップさせるのに 筋トレを始めたら 強烈な筋肉痛を味わってしまった

くらいなものです

慣れれば 筋肉痛のないトレーニングでは 「効いていないのではないか?」 くらいに感じてくるでしょう

内から直視する 視座が身につけば 自分をどの様に持っていくかは 自分次第ということが 明からさまになります

どうか 地球に降り立っている 今にフォーカスして しっかりと グラウディングして いただければと思います

自分をどこかに 運んで行ってくれるのは 箱舟ではありません

どの舟に乗るかを選ぶ 自分です selfcareSupport 長塚

関連記事

「大祓詞で日本を救う」第4弾
ウェビナー拝聴会


「大祓詞」は古事記神代の段が集約された力強い祝詞です。小野善一郎先生とゲスト大野百合子先生のご講話を日諸木でご一緒に視聴できます。ウェビナー申込操作が難しい方、スマホでの視聴は気が進まない方、他の方がどの様に受け止めながら講話を聴かれるのか知ってみたい方等々、どうぞご一緒に視聴いたしましょう。ウェビナー終了後は直会を行います。「年越しの大祓」ぜひご参加ください。

Comentarios


bottom of page