ミッションを見失った人の病

「プレミアムフライデー」

辛い仕事は 早く切り上げて 外で消費活動をして 憂さ晴らししなさい

消費活動をすることが =豊かさ という観念からは 多くの人が もう卒業しているのでは ないでしょうか

キャンペーンが 盛り上がっていないことに 時代の変移を感じます

 

では

仕事は辛い。

働くのは嫌なこと。

生活のためだから 仕方のないこと。

こちらは どうでしょうか?

嫌 と感じるのなら 自分のためにも 出来上がる仕事 のためにも そこから 離れたほうがいい お知らせです

自分がいないと 仕事が回らないから 仕方ない 休めない 辞められない とお考えなら

早急に 仕事を変えるか 休むか 辞めるかすることを お勧めします

そういった 自己犠牲の想念が 出てきている ということは 少なくとも気滞が 長く起きていますので 体からお知らせを いただくことが 多いからです

あなたが抜けたらまずい 仕事は あなたがいなくなったら 否応にも次の展開が やってきます

それが ネガティブなものだとは 限りません

新たな展開が 起きた方が いい時でも あったりします

現況に穴をあけること に関しては 危惧なさらなくて 大丈夫なのです

あなたが 働いていて こころから ありがたい 楽しい 嬉しい 仕事でないのなら

双方にとって 創造性の低い 仕事となるのは 摂理として必然です

とは言っても 自分にとっては この仕事しかないし 辞めるわけには いかないんだよなぁ

と、 仕事自体の変化を 望まないのであれば

仕方ないと 思っていることについて 本当にそうであるのか 再点検することです

実は 仕方ないことなど 無いもので

それが腑に落ちて 意識づけが変わることで 起きてくる事象は 変わっきます

時間が無いと思っていたのに 余裕が生まれてきたり

やりたい仕事が 回ってくるようになったり

収入が増えてきたり

もちろん 体も変化します

最初は 不思議かもしれませんが これも摂理です

気血水の滞りを まず意識づけで 流していくのが セルフケアサポートの プログラムになります selfcareSupport 長塚

関連記事

ようやく selfcareSupportが ブラッシュアップします これまで selfcareSupportの意をご理解いただき ご利用くださいました皆様に 改めて感謝申し上げます ここに至るまで 随分時間がかかり 期せずして お御代替わりと 重なりましたが 令和の時世と共に 躍進していきたいと思います どうぞ今後とも 宜しくお願いいたします selfcareSupport 長塚

新年を迎え た と思っていたら もう1月が終わります 自分にとって 去年は予定していた展開に 大きな遅れが生じていました それも自分自身の 準備が整っていないことの 現れだと受け止めていましたが 自分の中で停滞と思いながらも 予期せぬ展開や 新たな出会いを享受することが 出来ていました 病気も同じような面があると思います 自分の望んでいない展開であっても あとで考えてみれば

12/23の朝会は 「大国主神の神裔と国作り」です 古事記を こころで読むことで 日々の生活を こころで観る視点が 定まってきます 「自分が」という 自我の意識を祓う方法は 本当は非常にシンプルです シンプルなために 気づくとなおざりになっている ことがあります そのため 生活の中に型をもつことで 自分を律し支えやすくなります 古事記を読むということは 自分の自我に「気づ