ドライビングスコア

どうしても ネガティブな思考癖から 抜け出せない方に おすすめな方法がある

以下の文は ワタシのFacebookの 去年の投稿なのだが ちょっと読んでみてほしい

ワタシの車には乗るたびに ドライビングスコアがつけられる モニターがある


急ブレーキや急ハンドルをきると スコアが落ちていき それを指標にエコな運転をしましょう という仕組みだときいた

乗り始めた当初は 「こんなの気にしながら運転するのは嫌だ!」 とおもい、スコアが出ない画面にして 好き勝手に運転していた・・・

このあいだの冬のことである 道路の雪が溶けなくなり始めた シーズンあたまに ブレーキが利かず交差点に突っ込み ものすごく怖い思いをした日があった

その日から ワタシはあのスコアを利用するようになった

スコアを気にして運転してみると どうやら怖い思いをしないで済みそうだ ということがわかってきて おかげで2年目の札幌の冬も無事に乗り切った

と、話はここからである スコアを見る習慣の付いた私は なんだか急ブレーキ・急ハンドル・急発進を するしないにかかわらずスコアがついている ような気がしてきたのである

どうやら違う法則があるらしい

そして 毎日運転しているうちに 分かってきた

心の状態を判定されてる・・ コレ・・・

もちろん心の状態が運転に反映されるのは わかるのだが 明らかにこの車 ワタシの心の中みてるんだな ってわかるのだ

たとえば 「えーそのタイミングで右折してくる~?」 とか「あー・・」とか「うー・・」とか思うと とたんにスコアがさがるのだ

いいスコアをだそうと いいこころもちを保つようにしていたら 今ではすっかり矯正されて 運転しているときに 意地悪な気分になることがなくなった

そうなってくると 面白いことに 「あー」とか「うー」とか「えー」とか 思うような場面に出くわさなくなるから 不思議なもんだ

そう、 今心の中で思ったことも すべてつつぬけなのである

心のお作法・身体のお作法 selfcareSupport

車を運転する時は、 思考を動かすのに 対、車なので 直接の対人時よりも 感情があふれ出さないで済み

起きてくる事象には 大体のパターンがあるため それらの比較がしやすく 素直に修正が行いやすい

そして短時間のうちに たくさんの車と対向するので 思考に対する反応が 事象に早く現れ ゲーム感覚で自分を訓練できる

という やりやすさがあるかな〜

年始に双六のはなし でお話ししていたのは こんなようなことです

ドライビングスコアが見られなくても そんなことを感じながら 運転をすることはできると思います

「あ〜」とか「う〜」って思ったら 振り出しにもどる 😀 と思って ゲームしてみてください♪

selfcareSupport 長塚

もしね、 「う〜」って思っちゃったら、 「ごめんなさい」っていうと 振り出しペナルティはキャンセルされます 😀 😀  裏ワザです 😀 😀 😀

関連記事

ようやく selfcareSupportが ブラッシュアップします これまで selfcareSupportの意をご理解いただき ご利用くださいました皆様に 改めて感謝申し上げます ここに至るまで 随分時間がかかり 期せずして お御代替わりと 重なりましたが 令和の時世と共に 躍進していきたいと思います どうぞ今後とも 宜しくお願いいたします selfcareSupport 長塚

新年を迎え た と思っていたら もう1月が終わります 自分にとって 去年は予定していた展開に 大きな遅れが生じていました それも自分自身の 準備が整っていないことの 現れだと受け止めていましたが 自分の中で停滞と思いながらも 予期せぬ展開や 新たな出会いを享受することが 出来ていました 病気も同じような面があると思います 自分の望んでいない展開であっても あとで考えてみれば

12/23の朝会は 「大国主神の神裔と国作り」です 古事記を こころで読むことで 日々の生活を こころで観る視点が 定まってきます 「自分が」という 自我の意識を祓う方法は 本当は非常にシンプルです シンプルなために 気づくとなおざりになっている ことがあります そのため 生活の中に型をもつことで 自分を律し支えやすくなります 古事記を読むということは 自分の自我に「気づ