top of page

ウイキョウ

クウネルは 食う寝る

フェンネルは 茴香

・・・ ちょっとも面白く無い ・・・


写真はスーパーで売っていた イタリアウイキョウ

株はこんな


セロリみたいですよねー

この葉っぱ よくお魚料理に乗って出てきませんか?

「茴香」とは 魚肉の香りを回復する香辛料 って意味なのだそうです

漢方で使われる茴香は小茴香で イタリア茴香は、その変種になります

茴香:セリ科で漢方方剤では果実を使います 甘い香りとほろ苦い味、 温める系で、寒を散らして止痛の力を持っています 特に胃に滞る気を、カオリでよく回してくれます

ちなみに 中華料理などで用いられる 香辛料、 八角、スターアニスは 大茴香の果実になります こちらはモクレン科だから 全然違うね

ちなんでちなんで ディルはセリ科で姫茴香といわれ そして〜 キャラウェイもセリ科でこちらも姫茴香と呼ばれます

“姫”人気! どちらかゆずって乙女茴香とかにしておけば 混乱しなかったのに? 😀

さあさあ 香辛料に興味出てきましたか?

化学調味料のかわりに 天然モノの香辛料で 香りや味の変化を楽しんでみては いかがどすか?

植物たちは みなさんのお役に立てることを 喜んでおられますよ〜

selfcareSupport 長塚

※オマケ 生けウイキョウ


関連記事

selfcareSupportは薬局機能を携えブラッシュアップいたします

ようやく selfcareSupportが ブラッシュアップします これまで selfcareSupportの意をご理解いただき ご利用くださいました皆様に 改めて感謝申し上げます ここに至るまで 随分時間がかかり 期せずして お御代替わりと 重なりましたが 令和の時世と共に 躍進していきたいと思います どうぞ今後とも 宜しくお願いいたします selfcareSupport 長塚

本年も宜しくお願い致します

新年を迎え た と思っていたら もう1月が終わります 自分にとって 去年は予定していた展開に 大きな遅れが生じていました それも自分自身の 準備が整っていないことの 現れだと受け止めていましたが 自分の中で停滞と思いながらも 予期せぬ展開や 新たな出会いを享受することが 出来ていました 病気も同じような面があると思います 自分の望んでいない展開であっても あとで考えてみれば

12/23古事記をたずね己を照らす

12/23の朝会は 「大国主神の神裔と国作り」です 古事記を こころで読むことで 日々の生活を こころで観る視点が 定まってきます 「自分が」という 自我の意識を祓う方法は 本当は非常にシンプルです シンプルなために 気づくとなおざりになっている ことがあります そのため 生活の中に型をもつことで 自分を律し支えやすくなります 古事記を読むということは 自分の自我に「気づ

Comments


bottom of page