インチンコウ

インチンコウ インコの仲間ではありません ガイヨウに続いて よもぎつながりで かわらよもぎ、 生薬名はインチンコウです

茵蔯蒿インチンコウは カワラヨモギの花期の全草 もしくは花穂をつかう (中国では幼苗をつかう)

植物はやっぱり、 芽吹く時に はじけるパワーが 溢れているので、 幼苗を使ったほうが 効果も強く出てくるのだが

日本では花咲く 全盛期を利用する

可能性と、止めることの できない若きパワー、 の幼苗を使うのは マオウに似た難しさが出てくる のかもしれない

民間薬としては 黄疸や蕁麻疹にもちいられてる

帰経は肝・胆・脾・胃 利水清熱にはたらく

selfcareSupport 長塚