アドヒアランス

子供の病気というのは 進行がはやいし 何かと不安がつきものです

合併症・後遺症なんてことを示唆されて 予防的に働く医療だと言われれば 素直にその加療を受けたくなるのが 親の心情だと思います

子供が1歳になったばかりの頃 発症機序が未だに不明な 川崎病に罹患したことがありました

川崎病は血管に炎症が起きる病気なので 心疾患を後遺症として残さないように 血液製剤を予防的に投与するのが 一般的です

その加療を受けるかどうかについて