もの凄い新たな局面

年明けに母と話していて 紅白にいい歌うたっている子がいたわよ、聞いてみて という話をきいた

「誰が歌っているの?」 …?

「女性?男性?」 女の子もいるけどね、歌っているのは男性 『私は私なの』みたいなこと歌ってて響いてくるのよ〜 子供に聞いてみなさい、分かるから

で、検索してみた あ、これだ ゲスの極み乙女。私以外私じゃないの

おぉ〜

2015年の春にキャンペーンソングとして 流れていたと知り、 去年はそういう年だったんだなと痛感しました

2016年は〜と言いますと

もはや、ワタシタチは ワタシタチを拘束する数々の規則 或いは用心深さや ワタシタチを制限する怖れを 必要としないところまで 波動が推移しました

だから 今は、ワタシタチが危険を冒して 未知なる物事に足を踏み入れる時 だということです

何故なら もうワタシタチは 今後、 他の人々に対する思いやり 愛、そして、敬意に基づいて 行動するようになるから..

過去の歴史を振り返ってみるならば もの凄い新たな局面を 肉体を持って経験できるわけですね 喜びの2016年の幕開けです

人生はそうだということに関する 全ての古い発想を捨て去る準備を整え 楽しみましょう♪ selfcareSupport 長塚

関連記事

ようやく selfcareSupportが ブラッシュアップします これまで selfcareSupportの意をご理解いただき ご利用くださいました皆様に 改めて感謝申し上げます ここに至るまで 随分時間がかかり 期せずして お御代替わりと 重なりましたが 令和の時世と共に 躍進していきたいと思います どうぞ今後とも 宜しくお願いいたします selfcareSupport 長塚

新年を迎え た と思っていたら もう1月が終わります 自分にとって 去年は予定していた展開に 大きな遅れが生じていました それも自分自身の 準備が整っていないことの 現れだと受け止めていましたが 自分の中で停滞と思いながらも 予期せぬ展開や 新たな出会いを享受することが 出来ていました 病気も同じような面があると思います 自分の望んでいない展開であっても あとで考えてみれば

12/23の朝会は 「大国主神の神裔と国作り」です 古事記を こころで読むことで 日々の生活を こころで観る視点が 定まってきます 「自分が」という 自我の意識を祓う方法は 本当は非常にシンプルです シンプルなために 気づくとなおざりになっている ことがあります そのため 生活の中に型をもつことで 自分を律し支えやすくなります 古事記を読むということは 自分の自我に「気づ