まつりごと

投票、行きましたか? ご自分の1票を 無力なものと 思わないで 票を投じて欲しいと思います

この世は ご自身の意識が反映された 世の中です

もし 「どうせ自分が1票を入れたって何も変わらない」 とか 「票を入れたい立候補者がいない」 などと思っていましたら そのの結果が今の世の中です

今回の選挙は これまでとは様子が違います

政(まつりごと)を祭りごとだと 身を捧げ立候補されている方が いらっしゃいます

そのような方に 票が集まるだけで 他の議員にも風が吹く かもしれないのです

たしかに今の政治は まつりごとじゃないと 感じるのが、正直なところでしょうが 実はそれも ワタシタチがつくり上げたものです

今、日本は立憲主義をとっていますが 滝川事件、天皇機関説問題、 によって議員、学者が黙ってしまった 黙らされてしまったところから 立憲主義の崩壊が 始まっていたのかもしれません そこら辺から 政治も学問も面白くないものに なり下がっていったのかなと 俄か勉強ですが ワタシはそう感じます

恐れによって 議員・学者が黙ってしまった

それに対して 身を捧げる 命を賭す候補者が出てきた ということは これがやり直しされようとしている ということです

ワタシタチはこの時流を 大事に育てていくチャンスを もらっています

そうそう 失敗したら修正すればいいんです

周知はされていませんが 今回、全国の 1/3を超える投票所が 投票時刻を 繰り上げ終了する としています

是非、お早めに 他人任せの儀礼ではなく ご自身の行動として 投票してみては いかがでしょうか

そしてその票は 投じたら終わりの 一過性のものではなく ご自身の宣言のようなものに なるといいなと思います

selfcareSupport 長塚

関連記事

ようやく selfcareSupportが ブラッシュアップします これまで selfcareSupportの意をご理解いただき ご利用くださいました皆様に 改めて感謝申し上げます ここに至るまで 随分時間がかかり 期せずして お御代替わりと 重なりましたが 令和の時世と共に 躍進していきたいと思います どうぞ今後とも 宜しくお願いいたします selfcareSupport 長塚

新年を迎え た と思っていたら もう1月が終わります 自分にとって 去年は予定していた展開に 大きな遅れが生じていました それも自分自身の 準備が整っていないことの 現れだと受け止めていましたが 自分の中で停滞と思いながらも 予期せぬ展開や 新たな出会いを享受することが 出来ていました 病気も同じような面があると思います 自分の望んでいない展開であっても あとで考えてみれば

12/23の朝会は 「大国主神の神裔と国作り」です 古事記を こころで読むことで 日々の生活を こころで観る視点が 定まってきます 「自分が」という 自我の意識を祓う方法は 本当は非常にシンプルです シンプルなために 気づくとなおざりになっている ことがあります そのため 生活の中に型をもつことで 自分を律し支えやすくなります 古事記を読むということは 自分の自我に「気づ