なぜ古事記?

神に至る道は 人の数だけあると思います

けれど なぜ古事記なのか と言ったら

それは 日本人だからです

求道するとき 必ず自己を愛する必要があります

自分をこころより愛せない人は 他人をこころより愛せません

日本を愛せない人は 他国を愛せないのです

日本は好きじゃないけど 世界平和を望んでいる なんていうのは 残念ながら 嘘になってしまいます

本気で日本人として 世界平和に貢献するならば 日本の国体を知り 国を愛して 世界万国を愛することが 世界平和へのプロセスになると そのように思います selfcareSupport 長塚

本当のご自身に出会うだけではなく 一緒に日本を知りませんか? 古事記の勉強会やっています (9月より朝粥以外のメニューが 追加になります 🙂 お楽しみに♪)