どんぐりの根っこ

先日行った 北海道神宮境内林ツアーで

どんぐりを 拾ってみていたら 根っこが伸びているものが いくつもありました

なるほど 春に芽吹くためには 秋に収穫した種をまいて 冬の間根付かせておく必要が あるのですね

収蔵の冬というと 手も足も縮こまらせて 活動を停止しているかのように 感じがちですが 全然違うのです

表立った活動が見られないので 見た目の華やかさは ありませんが 次の収穫を見越した活動が 密かに活発になされるのが 冬です

しっかりと 自分の中で 本当の自分と一緒に 作戦会議を繰り広げ 醸造しましょう selfcareSupport 長塚