つらくてもブームに乗って自分と向き合っちゃえ♪

こんにちはselfcareSupport 長塚です シルバーウィークいかがお過ごしでしょうか

ワタクシに東洋医学の基礎から実践までを わかり易く教えてくださっている大先生が メールのやり取りで 「今、録画した『マレ』をみていました」 とおっしゃっていたので それから、ワタクシもNHKの朝の連続ドラマを 見るようになったのですが・・・

みなさんは見ていますか?『マレ』

オープニングソングでは ~♪さあ駆け出そうよ〜今すぐに〜未来が今は遠くても〜 ~ひとりぼっちのままで~泣く夜が続いても~本当のワタシへ~

とあるのですが 本当に今、そういうタイミング(時代)なんですね

先週のドラマの中では 二人の妻子ある男性が それぞれの父親と向かい合ってこなかった自分を超えて 自分と対峙し始めました

こういった自意識への目覚めは アメリカではかなりの ブームになっているらしいのですが

日本人はそもそも ブームに乗らなくとも 文化として基礎的なところが出来上がって いたのですから

伝統的な生活習慣を 意識的に再取り込みするだけで 身体から入っていくと期待されます

この連休 お近くの神社でお祭りでもありましたら 何かを感じにお出かけになってはいかがでしょうか~

関連記事

ようやく selfcareSupportが ブラッシュアップします これまで selfcareSupportの意をご理解いただき ご利用くださいました皆様に 改めて感謝申し上げます ここに至るまで 随分時間がかかり 期せずして お御代替わりと 重なりましたが 令和の時世と共に 躍進していきたいと思います どうぞ今後とも 宜しくお願いいたします selfcareSupport 長塚

新年を迎え た と思っていたら もう1月が終わります 自分にとって 去年は予定していた展開に 大きな遅れが生じていました それも自分自身の 準備が整っていないことの 現れだと受け止めていましたが 自分の中で停滞と思いながらも 予期せぬ展開や 新たな出会いを享受することが 出来ていました 病気も同じような面があると思います 自分の望んでいない展開であっても あとで考えてみれば

12/23の朝会は 「大国主神の神裔と国作り」です 古事記を こころで読むことで 日々の生活を こころで観る視点が 定まってきます 「自分が」という 自我の意識を祓う方法は 本当は非常にシンプルです シンプルなために 気づくとなおざりになっている ことがあります そのため 生活の中に型をもつことで 自分を律し支えやすくなります 古事記を読むということは 自分の自我に「気づ