ちょっとご提案

こんにちは selfcareSupport 長塚です

きのうのブログ http://www.selfcare-s.com/「升麻葛根湯」/ は読んでいただけましたか?

ワタクシからの 愛あるメルマガを 読んでくださっている 皆様はそろそろ 漢方で養生していきたい って 思い始めている頃 じゃないでしょうか?!

最近は随分と 漢方を処方される お医者さんも増えてきました

でもまだ 手探りで漢方を処方されている先生

西洋薬のように 症状にあてがって漢方を処方される先生

が、多いように感じます

がしかし! 着実に以前より 漢方が定着してきている ということです

そこで ちょっと嫌がる先生も いるかもしれませんが

みなさんから (例えば) 「升麻葛根湯処方していただけませんか?」 とお願いする方法もありますよ というご提案です

「いや〜そんなことできないよ〜」 という方も多いのですが

漢方で治していきたいという 意思表示を示すことは 大切です

そこで嫌がられたら 先生変えちゃっても いいですから〜

ブログやメルマガでは できるだけドラッグストアで 手に入るような漢方を ご紹介するようにしていますが

種類がちょっと少なかったり 取り寄せしてもらうのに 時間がかかったりするので

保険がつかえて 漢方を手に入れる方法としても 仲の良い先生を 見つけておくのは 皆さんにとって いいことだと思います

病院との付き合い方も 少しずつ自分よりに 変化させていってみてください♪

それでは良い週末を!

関連記事

ようやく selfcareSupportが ブラッシュアップします これまで selfcareSupportの意をご理解いただき ご利用くださいました皆様に 改めて感謝申し上げます ここに至るまで 随分時間がかかり 期せずして お御代替わりと 重なりましたが 令和の時世と共に 躍進していきたいと思います どうぞ今後とも 宜しくお願いいたします selfcareSupport 長塚

新年を迎え た と思っていたら もう1月が終わります 自分にとって 去年は予定していた展開に 大きな遅れが生じていました それも自分自身の 準備が整っていないことの 現れだと受け止めていましたが 自分の中で停滞と思いながらも 予期せぬ展開や 新たな出会いを享受することが 出来ていました 病気も同じような面があると思います 自分の望んでいない展開であっても あとで考えてみれば

12/23の朝会は 「大国主神の神裔と国作り」です 古事記を こころで読むことで 日々の生活を こころで観る視点が 定まってきます 「自分が」という 自我の意識を祓う方法は 本当は非常にシンプルです シンプルなために 気づくとなおざりになっている ことがあります そのため 生活の中に型をもつことで 自分を律し支えやすくなります 古事記を読むということは 自分の自我に「気づ