ただひたすらに目の前に集中する

こんにちは、selfcareSupport 長塚です

今日は子供が所属しているジュニアオーケストラの コンサートに行ってきました

曲目にドヴォルザークの《新世界より》があり ききながら、第3楽章あたりでこんなことを感じました

混沌とした曲調から 各パートのソロの応酬で どんどん曲調が洗練されたひとつのものに 集約されていく感じ〜

つまり 確信を持って自分のパートを演じ、奏でれば 協調性を意識しなくとも 全体で光り輝くことができる

個々が迷いに立ち向かう必要すらない ただ目の前のことに集中していればいい

な〜んて 感じたのです

ただひたすらに 目の前のことに集中していきましょう

どうしても迷いが邪魔をするようであれば、 迷いが高じて不調であれば、 ワタシに会いに来てください!