そもそも薬師は僧侶が行っていた

あらゆる病が ストレスを起因として 発症していると ようやく 納得され始めています

しかし病の対処は まだストレスの対処にまで 至っていません

なぜでしょうか

それは ストレスは 生活をしていくのに どうにも対処 しようが無いものと 思い込み 我慢するように なっ