【第1回】2016年4月5日放送「薬のいらないラジオ」(前半)

第1回 radioTxT FMドラマシティ「薬のいらないラジオ」(前半)身体の自己啓発、医療もビジネスで成り立っている、

「薬のいらないラジオ」という番組タイトルを聞いても、どのような番組なのか想像がつかないかと思いますので、まず番組の説明をさせていただきたいと思います。このような番組名をいただいたのは、ワタクシ長塚の名刺の肩書きに「薬を使わない薬剤師」と書かれているのですが、そこから「薬のいらないラジオ」という名前をいただきました

名刺に薬を使わないとは書いていますが、ワタシはもともとは薬をじゃんじゃん飲んで育ってきました。小さいときから風邪をひきやすく、風邪をひけば病院に連れて行かれ、しょっちゅう薬をのんでいたんですね その頃は薬を飲んでもこんなにつらいんだから病院に行かなきゃどんなになっていたんだろうなんて思っていましたね

しかも、薬を飲んでもすぐに元気にならない経験を繰り返していたので、もっとちゃんと効く薬を開発したいなという思いで研究の道にまで進みました。今現在とはスタンスは真逆な感じです

ですので、お話ししていく内容というのは、健康をテーマに、薬を使って健康を、から薬を使わないで健康を、にシフトしていった長塚だからお届けできる内容になります

通常ですと、病院や薬に頼って、ややもすると依存して健康を保とうとされる方が多い中、この番組をききますと、これまでの健康管理の意識が覆されていくかもしれません 覆されていって欲しいという思いでお送りいたします