「大建中湯」

いつもの温度でお湯をはって お風呂に入ってみたときに 「熱い」と感じたら 体が冷えているかもしれません

そんなサインを見逃さずに からだのケアをします

時間があるのならば じんわり汗が出てくるまで 湯船につかっていられるといいですね

運動をしてしまって 体を温める方法もあります

もちろん 食事の内容で体を温めるのも いいですよね

このような方法は 皆さん結構知っているかと思いますので

今回はこんな時に使う漢方の話です

今は季節の移り変わり 日常生活が自然の変化に追い付かなかったり 夏の不養生がからだに現れてくるときでもあります

冒頭のように 体の冷えを自覚したり 夏の疲れが残ってるかなと感じたり やたら胃もたれするかも~

という冷えに乗じた症状を感じるならば

「大建中湯 ダイケンチュウトウ」 はとても便利です ドラッグストアにもおいています

からだのサインに早く気が付けば 1回服用しただけで十分です

中味は乾姜・人参・山椒の3味です 食卓に上がるような生薬ばかりですので (厳密にいうと普段食べている人参とは違うのですが・・) どういう効果で体を回復させてくれるかイメージ付きやすいですよね

飲んでみると ピリピリする生姜湯 みたいなもんです

からだが必要としていると 「おいしいじゃ~ん」 って感じると思います

じゃあ おうちで生姜湯作って飲もう っていうのもいいのですが しょうがは熱をかけたものをつかってくださいね ※生姜・乾姜のちょっとした違いはこちらを参照

もし ガスモチンなどの 消化管運動賦活薬を漫然と常用している方は 「大建中湯」に代替できる期待大です しかも 「大建中湯」をしばらく服用してみると 他の症状にも変化が起きて たくさん飲んでいたお薬がいらなくなる こともありますよ 是非処方医に相談してみてください

好転したら 必ず減薬することです 医師がそれを忘れているようでしたら ご自分で、良くなったので薬はいりませんと 伝えましょう

それでも薬を続行するのであれば その理由を聞いて納得のいく薬を からだに入れるようにしてみてください

~余談~ 冷えで消化管の動きが悪くなったときに とてもパワーを発揮する「大建中湯」 だから 開腹手術でダイレクトにおなかを冷やしちゃったときにも よく効くので、術後イレウスなどにもよく処方されます

窓を開けっぱなしで寝られなくなってきた札幌より selfcareSupport 長塚

関連記事

ようやく selfcareSupportが ブラッシュアップします これまで selfcareSupportの意をご理解いただき ご利用くださいました皆様に 改めて感謝申し上げます ここに至るまで 随分時間がかかり 期せずして お御代替わりと 重なりましたが 令和の時世と共に 躍進していきたいと思います どうぞ今後とも 宜しくお願いいたします selfcareSupport 長塚

新年を迎え た と思っていたら もう1月が終わります 自分にとって 去年は予定していた展開に 大きな遅れが生じていました それも自分自身の 準備が整っていないことの 現れだと受け止めていましたが 自分の中で停滞と思いながらも 予期せぬ展開や 新たな出会いを享受することが 出来ていました 病気も同じような面があると思います 自分の望んでいない展開であっても あとで考えてみれば

12/23の朝会は 「大国主神の神裔と国作り」です 古事記を こころで読むことで 日々の生活を こころで観る視点が 定まってきます 「自分が」という 自我の意識を祓う方法は 本当は非常にシンプルです シンプルなために 気づくとなおざりになっている ことがあります そのため 生活の中に型をもつことで 自分を律し支えやすくなります 古事記を読むということは 自分の自我に「気づ